最近の話題

緊急事態宣言解除で気が緩んでる?「なぜ解除した」疑問の声が!

緊急事態宣言解除で、西村大臣が「気が緩んでる」と発言し、話題になっています。

つい先日に解除された緊急事態宣言ですが、本当に解除してよかったのでしょうか??

緊急事態宣言解除で気が緩んでる?

 

西村経済再生担当大臣がさきほど会見を行い、39県における緊急事態宣言解除を受け初となる週末を迎え「あちこちで気の緩みがみられると大変心配している」と話した。

すでに緊急事態宣言が解除された39県については「さまざまな活動を段階的に引き上げていくが、感染防止策をしっかりと講じていただきたい。各業界団体でもガイドラインを作っていただいている。さまざまな工夫をしていただきながら、徐々に徐々に経済活動を引き上げていく。とくにクラスターが発生してきた4つの業種。『接待を伴う飲食業、ライブハウス、カラオケ、スポーツジム』は慎重に注意深くしていただきたい。この4業種については実質的なガイドラインを作成中だ。専門家の皆様に見ていただいて作成を急ぎたいが、さまざまな注意をしながら3密回避の努力をお願いしたい」と述べた。

引用:Yahoo!ニュース

 

やっぱり解除後は気が緩んでしまう人がいましたね。

まあ、しかたないと言ってしまえば仕方ないかもしれませんが、こんなこと言うくらいならなんで解除したんだろう??とおもってしまいますよね。

緊急事態宣言解除「なぜ解除した」疑問の声が

=====================

だったら、「なぜ解除した?」って話になるでしょ。

感染数が減ったのは、入学式、卒業式、就職、GW多くの事を、政府の「補償」「給付金」が全く無いにも関わらず、自粛延長を努力・我慢した結果で、政府の働き・責任によるものではない。

そんな我慢の限界の時に解除されたら、緊張感の緩みや反動で人手の増加が発生するなんて想像できたでしょ。
それでも、明確な理由や説明もなく、なんとなく解除した感もあるのに、国民のせいみたいに言わないでほしい。

=====================

同じことを大阪・東京の知事が発言すると注意喚起として
受け取れるが、政府の人間が発言すると いかにも責任を
国民に押し付けてるという感じがしてイラつきを感じる。

そもそも、大阪などは独自基準で一部解除が始まってる
のだから、人出が増えるのは当然の話。
それがダメなら知事に権限を与えるという制度の問題だし
西村大臣は休業解除の基準は地域で決めろと言っていたはず。

=====================

緊急事態宣言の解除が気の緩みを助長するのは想定通りではないのですか?

だって感染拡大防止の観点だけなら、5月末まで全国で継続してもよかったのだから。

=====================

気の緩み」ではなく我慢の限界なのだろうと思う。
あの冗談のようなアベノマスクや限定的な休業補償、各種給付の遅さなどなど、要請する側に要請される側への気遣いが常套句の言葉だけで施策が伴っていないことへの。
この期に及んでは試行錯誤でいくしかなく、感染の拡大と制御を繰り返しながら進まざるを得ないのではないか。

=====================

解除した所は少しずつ商売を始めているので人出は多くなっていくのは当然だ。首都圏なども気分的に緩んでくるのはしようがない。あとは感染者を低く抑えながらクラスター発生したら、即検査、隔離措置をとること。
完全にゼロになるのを待っていたら日本は崩壊します

=====================

 

国が「自己で適切な判断をしなさい」っといったにもかかわらず、こんな事言われたらそりゃおこりますよね。

 

緊急事態宣言解除で気が緩んでる?「なぜ解除した」疑問の声が!のまとめ

解除された緊急事態宣言で、確実に人の動きは多くなりますよね。

政府ももう少し、考えてほしいと思ってしまいますよね。