その他

片岡護シェフの娘や息子は何をしている?お店の場所は?

この記事は、片岡護シェフのお店の場所、娘や息子について着目した記事になります。

5月16日放送のごはんジャパンにて出演されるようです。

ピザ世界一の山本尚徳シェフとイタリアンの巨匠・片岡護シェフが競演!旬の食材でピザ&パスタを披露します!山本シェフが注目する食材は、東京都八丈島で搾られた牛乳で作られるモッツァレラチーズ。対して、片岡シェフは広島県の宮島を望む干潟で獲れる大粒の大野アサリを紹介。さらに、山本シェフが家で楽しく簡単に作れるピザを大公開!本格ピザの味が家庭で楽しめるレシピは必見!!イタリア・ナポリで行われる世界ピッツァ選手権で、2年連続優勝し世界一に輝いた山本シェフが八丈島のモッツァレラチーズで作ったのは“揚げモッツァレラ”と“マルゲリータ”のピザ。日本が世界に誇るイタリアンの巨匠、片岡シェフが広島県の大野アサリで作ったのはボンゴレ・ビアンコ。そして山本シェフが紹介する家で簡単に作れるピザ技“家族で出来る生地作り”と“フライパンで作る揚げ生地”は必見!

引用:Yahoo!番組表

 

 

片岡護シェフの娘や息子は何をしている?

https://www.instagram.com/p/B4_8VgIl7Dy/

 

 

片岡 護(かたおか まもる、 1948年9月15日)は、日本のシェフ、レストラン経営者。息子の片岡宏之もシェフである。イタリア料理ブームの火付け役としても知られる

東京都品川区に生まれる。母が外交官金倉英一の家で家政婦として務めていた縁で、中学生時代にイタリア料理と出会う東京都立田園調布高等学校卒業。高校時代は美術部に所属し、工業デザイナーを目指していたという。芸大を目指すも2浪する。ミラノ総領事として勤務することとなる金倉から総領事付コックになることを薦めら日本料理の「つきぢ田村」で3か月修行後、1968年イタリアミラノへ料理人として渡航総領事付コック時代ミラノのナヴィリオ地区にある魚介料理専門店「アルポルト」と出会い、のちにオープンすることとなるレストランの名前に使用することとなる。1973年に日本へ帰国、代官山「小川軒」、南麻布「リストランテ マリーエ」料理長を経て 1983年港区西麻布に「リストランテ アルポルト」をオープンする。最初は、閑古鳥が鳴いていたが、女優有馬稲子のコラムによって有名になる。2009年には超人シェフ倶楽部を発足し、副会長に就任

引用:Wikipedia

 

 

片岡護さんの息子さんは、片岡宏之さんという方で、片岡護シェフと同様に料理人として活躍されてるようです。

娘さんの名前は、片岡千晶さんという方で、大手出版社に勤めているようです。

また、離乳食の紹介もしているそうです。

 

 

片岡護シェフのお店の場所は?

 

片岡護シェフのお店のアルポルトは港区西麻布3-24-9 上田ビル B1Fに本店があります。

六本木駅から徒歩大体12分くらいの距離だそうです。

アルポルトの口コミは↓

===================

ありがとうございました。
本マグロのカツレツは初めての味絶品でした。
どの料理もシンプルに素材の素晴らしさと繊細な味付け
片岡シェフ素晴らしかったです。

===================

店員さんの接客サービスが隅々まで行き届いていて良かったです。
お料理もおいしくて、最後のデザートまで楽しめました

===================

初めて行きました。お店の雰囲気もサービスもとても良かったです。お料理もどれも美味しくて、デザートまで大満足でした◎

===================

マスコミにもよく取り上げられる人気店です。看板メニューのイカスミのパスタ 生雲丹添えはとても美味しかったです。

===================

老舗の歴史あるイタリアンです。このお店はお魚の鮮度、目利きの力もすばらしいですし、お野菜もいいものを使っているのでお手本のようなお店です。

===================

 

料理も接客の評価もかなり良いみたいですね。

 

片岡護シェフの娘や息子は何をしている?お店の場所は?のまとめ

片岡護シェフの娘や息子は何をしている?お店の場所は?の記事はこれで終わりです。

アルポルトに一度足を運んでみてはいかがでしょうか?