映画

天使にラブソングを….ネタバレ あらすじ 感想【最新】

この記事は、「天使にラブソングを….」のネタバレと感想やあらすじに関する記事になります。

 

天使にラブソングを….あらすじ

ネバダ州リノのナイトクラブ「ムーンライトラウンジ」のクラブ歌手デロリスは、ネバダ一帯に縄張りを持つ大物マフィアのボス、ヴィンスの愛人。だがある日、ヴィンスが裏切り者を始末する現場を目撃したため命を狙われる。重要参考人として警察に保護された彼女は、ヴィンスの裁判の日までカトリック系の聖キャサリン修道院に匿われることになる。尼僧として振舞うことを余儀なくされたデロリスは堅苦しい生活に辟易するものの、やがて聖歌隊の指揮者を任され、俄然、歌手としての本領を発揮する。自身のノウハウから下手糞な聖歌隊を鍛え上げ、退屈な聖歌をモータウンの楽曲の替え歌にアレンジして派手なパフォーマンスを繰り広げ、保守的で厳格な修道院長との対立をよそに、一躍町中の人気者になる。そして、最初は疎んじていた修道院のシスターたちと、歌を通じて徐々に友情を育み、固い絆で結ばれていく

引用:Wikipedia

 

 

 

天使にラブソングを…..ネタバレ

 

 

==================

この映画の序盤さ これだけ上手な人たちが 下手に歌えるのが逆にすごいと思ったよ

==================

最初自信なかった女の子が後半自信持って自分らしくアレンジして歌っているところがもう好き。 まだ映画見てないんだけど、受験終わったら見る!

==================

始めは、修道長に求められる合唱を文句なしにキッチリ仕上げて、その上で型を破ってみせる! それぞれのやっかいなクセを、粋でオイシイ見せ場に変えてしまう手腕といったらもう! こんな人が音楽の先生だったらなあ

==================

天使にラブソングをを見ると音楽って本当に楽しいんだなって思える。特に歌は上手い下手に関わらず大きな声で楽しく歌ってごらんって言われているみたいで見てて勇気がもらえた(当時小学生だった)

==================

 

 

 

 

天使にラブソングを….感想

==================

この作品を知らない人、損してるなんて言わないけど、これを知ってると今より人生得するぜ!!!!!!!!!!

==================

金ローで放送決定したからまた見に来ました。 やっぱりサビのところ聞くと涙出てくる…。 永遠に語り継がれるであろう名作ですね。

==================

躁うつ病の私にとって、どんなに高い山も、どこまでも深い海もあり得ない、とは、 なんて心強い歌詞でしょう・・

==================

自分はこの映画を見て音楽概念が変わりました。 同じ曲でもアレンジを変えただけ こんなにも心が踊る曲に生まれ変われるだと知りました。 天使にラブソングを…part1,part2 自分の映画でナンバー1.の映画です

==================

最初にブギウギを歌ったときに 不良が興味本位で覗いたときに 手招きした法王?が最高 不良でも拒むことなく受け入れる感じが好き

==================

 

天使にラブソングを….ネタバレ あらすじ 感想
【最新】のまとめ

天使にラブソングを、今週の金曜ロードショーで放送されます。

興味ある人は是非見てみてください。

 

 

この映画を今すぐ無料で見る