テレビ番組

開運!なんでも鑑定団竹久夢二の秘蔵美人画はどんな絵?値段は?5/12

5月12日放送の開運なんでも鑑定団では、会場が騒然とするような衝撃鑑定の品物が公開されるようです。

鑑定される品物は色々あると思いますが、今回は竹久夢二の秘蔵美人画がどんな絵なのか?それと値段について書いていきます。

開運!なんでも鑑定団竹久夢二の秘蔵美人画はどんな絵?

 

■会場騒然…竹久夢二<秘蔵美人画>に超ド級鑑定額■超人気アニメ<幻の人形>&美麗すぎる特大<神秘の宝石>に衝撃値■今夜限り!初公開…出張鑑定<極秘ウラ話>■

番組内容

今夜は、番組の名物コーナー「出張!なんでも鑑定団」スペシャル!抱腹絶倒のおもしろ依頼人、味わい深いご長寿依頼人、そして番組が発見した名品珍品の数々を一挙大公開!人生色々、お宝も色々…笑いあり涙ありの60分!

引用:Yahoo!番組表

竹久夢二の秘蔵美人画がどんな絵なのか?についてですが、番組を見るしか方法はなさそうですね。

竹久夢二がどんな人かは↓

1884年(明治17年)生まれ岡山県邑久郡本庄村(現・岡山県瀬戸内市邑久町本庄)に酒造業を営む家に次男として生まれるが、兄が前年に亡くなっており、長男として育てられる。

数多くの美人画を残しており、「夢二式美人」と呼ばれた大正ロマンを代表する画家で、「大正の浮世絵師」などと呼ばれたこともあるようです。。
児童雑誌や詩の挿絵も描いたり、詩、歌謡、童話など創作していた。
また、多くの書籍の装幀や広告宣伝物、日用雑貨や浴衣などや、様々なデザインを手がけており、近代グラフィック・デザインの草分けのひとりとも言われています。

 

開運!なんでも鑑定団竹久夢二の秘蔵美人画の値段は?

番組に出てくる秘蔵美人画の値段は放送をみないと分かりません。。。

彼の肉筆の作品の値段をリサーチした所、10000円から40万円の作品がありました。

ですから、竹久夢二の秘蔵美人画の値段は本物であれば50万円以上はするのではないかと予想します。

 

開運!なんでも鑑定団竹久夢二の秘蔵美人画はどんな絵?値段は?5/12のまとめ

開運!なんでも鑑定団竹久夢二の秘蔵美人画はどんな絵?値段は?5/12の記事はこれで終わります。

どんな凄い絵が出てくるのか気になりますね。