映画

今話題になっている映画コンテイジョンはコロナを予言した映画!? 

新型コロナウイルスの猛威が一向にやまない現代。 今現在の世界の現状を表したような映画が話題になっています。

その映画は「コンテイジョン」という映画。

なぜこの映画がコロナを予言したと言われているのか?? そして無料出見る方法は無いか?? 調査してきました。

今話題になっている映画コンテイジョンはコロナを予言した映画!?

香港での所用を済ませたベス・エムホフは元恋人と関係を持つためにシカゴに立ち寄る。2日後、ミネアポリス郊外の自宅でベスがけいれんを起こし意識を失う。ベスの夫ミッチ・エムホフは慌てて病院に運ぶが、ベスは死因不明で病死する。ミッチが自宅に戻ると継子のクラークがそっくりな症状で死んでいる。ミッチは隔離されるが、正体不明の病気に免疫があることが判明し、解放される。自宅では10代の娘ジョリーが待っている。

アトランタではDHS(国土安全保障省)の職員らがCDC(疾病予防管理センター)のエリス・チーヴァーに会い、この病気がサンクスギビングの休みを狙った生物兵器によるテロではないかとの懸念を伝える。チーヴァーはEIS(CDCの1部門)の’病気の探偵’であるエリン・ミアーズをミネアポリスに派遣し、調査に当たらせる。ミアーズは発生源をベスまでさかのぼって突き止める。ミアーズは地元の役人と交渉するが、感染拡大阻止に向けて協力を得ることができないまま、感染し死んでしまう。ウイルスが広がるにつれ、シカゴやミネアポリスは封鎖され、強奪などが発生する。

CDCではアリー・ヘクストールが、ウイルスがブタ由来の遺伝物質とコウモリウイルスの合成物であることを突き止めるが、治療の研究は行き詰まる。研究者らが新たにMEV-1として同定されたそのウイルスにはどの培地が適しているかが解明されないからである。カリフォルニア大学サンフランシスコ校のイアン・サッスマンはチーヴァーのサンプルは破棄するようにとの指示にしたがわず、コウモリの細胞を使う有効な培地を見つける。ヘクストールはこれを突破口にウイルス開発を進める。他の研究者らはウイルス接触感染し、変異するとR0が4の割合で広まることを突き止める。また、全世界で12人に1人が感染し、致死率は25から30%になるだろうと予測する。

陰謀論者のアラン・クラムウィディはウイルスについてのビデオをブログに公開する。その中には、レンギョウに由来するホメオパシーにより自身の感染が治ったと主張するものがあった。人々はレンギョウを求めて薬局に殺到する。テレビ番組でのインタビューで、クラムウィディはチーヴァーが密かに恋人をシカゴ封鎖前に退避させたことを暴露する。チーヴァーは捜査対象となり公聴会への出席を求められる。レンギョウの売上げを伸ばそうと詐病したクラムウィディは、共同謀議と証券詐欺と過失致死の罪で逮捕されるが、熱心な支持者たちの金で保釈される。

弱毒化ウイルスを使用して、ヘクストールは有望なワクチンを見つける。感染患者からの同意を得る手間を省こうと、ヘクストールは自身にその開発中のワクチンを注射して、感染患者である父親を見舞う。彼女はMEV-1に感染せず、ワクチンは有効であるとされる。CDCはワクチン接種の順番を誕生日による抽選とする。この時点で、全米では250万人、全世界では2600万人が死亡している。

香港ではWHO(世界保健機関)の疫学者レオノーラ・オランテスと公衆衛生職員らがベスを初発症例だと突き止める。政府職員のスン・フェンはオランテスを拉致し、自身の出身村用にMEV-1のワクチンを入手するための人質とする。WHOはワクチンと引き換えに彼女を解放させる。オランテスはそのワクチンがプラセボであることを知ると、そのことを村民に警告しようと走り出す。

終幕の回想シーンでは、中国でベスが感染する何日も前に、ベスが取締役を務める会社のブルドーザーが木をなぎ倒し、コウモリが飛んで逃げていく。その1匹が豚小屋に飛び込み、バナナのかけらを落とす。そのバナナをブタが食べる。ブタは屠殺されて、それを調理したコックがカジノでベスと握手をして、ウイルスが彼女に感染する。

引用 Wikipedia

簡単に言うと、ウイルス感染によって世界パニックに陥る内容の映画です。

ハイ、現在の世界や日本の状況と同じですね。

ここまで、映画内容が似すぎてると新型コロナ感染を予言したといってもしょうがないですね。

実際見た人の感想は↓

==================

コンテイジョンって映画観た致死率30%ぐらいの感染症が世界中で流行する話なんだけど、今の状況に似てる部分が相当あってオモロでした

==================

コンテイジョン」観たん〜世界各地で今までにないウィルスが蔓延するストーリー最前線に立つ方たちと市民の二次災害の悲惨さの両面を描いてるんだけど、ほんと今のコロナの世界そっくりで、他人事じゃないなと思った…※映画のほうが致死率が高い&感染力が高い

==================

夕食食べながら、感染症の脅威を描いた映画コンテイジョンを観る。まだ冒頭だけどめちゃくちゃ怖い…コロナやん。。。

明日もひきこもろ、、、

==================

ぎるちぃさん……!コンテイジョンを……!! 様々な場面を今の世の中と重ねたり比較したりしてしまいますよね、、 2日目、から始まる構成が個人的に好きです… 見る価値の大きい作品だと心から感じますし、地上波で放送して欲しいくらいです

==================

コロナ禍で話題の映画『コンテイジョン』を観たけど3回はリピートする程映画としてめっちゃ魅力的だった。もちろんコロナ禍の今だからのめり込んで観れたのはあるけど。

==================

 

こんな感じで、現状の社会と照らし合わせて見てる人が結構多いですね。



無料で視聴する方法については↓から