最近の話題

天才プログラマーの登大遊の経歴や出身高校や大学は?

現在、Twitterトレンドにも上がっているたった2週間でワークフローシステムを開発した登大遊さんが話題になっています。

彼は、あるツイートから天才プログラマーとして有名になったのですが、一体どんな方なのでしょうか?

という事で今回は、登大遊さんの経歴や出身高校、大学について書く記事になります。

天才プログラマーの登大遊の経歴は?

 

登 大遊(のぼり だいゆう、1984年11月17日 – )は、日本の実業者及び研究者、プログラマである。ソフトイーサ株式会社の設立者であり、同社の代表取締役会長を務める。2017年4月より筑波大学国際産学連携本部准教授。WIDEプロジェクトメンバー。

引用:Wikipedia

プログラミングを始めたきっかけは、「まわりの友達はファミコンで遊んでいたけど、持っていなかったので家にあったNECのパソコンでベーシックを憶えてゲームを作り始めた」のがきっかけだったらしいです。

小学2年生の時に独学でプログラミングを勉強しBASIC、C、Java、C#、C++を覚えました。

趣味について

趣味は、ドライブ、読書、ゲーム、インターネットです、映画は、化学や哲学等のジャンルが好きで、ゲームはスーパーメトロイドが好きで構造を考えられるものが好みだとか!

主な受賞歴

 

2005年4月 第15回 日経BP技術賞「特別賞」(日経BP社)

2006年10月 ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2006「グランプリ」(独立行政法人情報処理推進機構)

2007年3月 筑波大学学長表彰(筑波大学)

2007年10月 経済産業大臣表彰受賞 平成 19 年度情報化月間・情報化促進貢献(内閣府・経済産業省・総務省・財務省・文部科学省・国土交通省)等

引用:Wikipedia

天才プログラマーの登大遊の出身高校は?

高校は高槻高校出身!

天才プログラマーの登大遊の出身高校ですが、大阪府にある高槻高校出身らしいです。

高槻高校の偏差値は、68となっていてかなり頭の良い高校と言えますね。

主な進学先は、立命館大学 同志社大学 関西学院大学 関西大学 神戸大学 早稲田大学 京都大学等有名大学への進学実績があります。

高槻高校については↓

高槻高校ホームページ

大学は、筑波大学出身

天才プログラマーの登大遊の出身大学は、筑波大学の第三学群情報学類出身のようですね。

筑波大学は文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校で、明治5年に建てられました。

筑波大学n偏差値は、60から67.5のようです。

ちなみに偏差値67.5は京都大学と数字が同じです。

相当頭良かったんですね。

筑波大学ホームページ

 

天才プログラマーに妻や子供はいるの?

妻や子供の情報は出てない…..

天才プログラマー登大遊さんの妻や子供の情報ですが、まだ出ていないようですね。。

こちらは情報を確認次第追記します。

 

天才プログラマーの登大遊の経歴や出身高校や大学は?のまとめ

天才プログラマーの登大遊の経歴や出身高校や大学に関する記事はこれで終わりです。

世の中には、こんなえげつない天才が本当にいるものなんですね。